都会と田舎が混じり合う街

headline

佐世保で異国情緒を味わうなら夜が狙い目

read...

都会と田舎が混じり合う街

read...

佐世保のソウルフード佐世保バーガーについて

read...

佐世保に来たらハウステンボスへ

read...

舌を唸らせる

佐世保は長崎県にある港町として知られていて観光客もここ数年で増えてきています。港町なので海がある街というイメージがありますが、食べ物も美味しいので食事を楽しむ観光客も多いです。そこで佐世保の名物グルメを紹介していく事にしましょう。まずは長崎和牛です。佐世保がある長崎県は牛の飼育もおこなわれている事が多いので和牛が名物グルメになっています。
食感が柔らかくて歯ごたえがあるので病みつきになってしまう人も多いです。長崎和牛をステーキやハンバーグにして食べる事が出来ます。次に九十九島牡蠣です。佐世保にある九十九島では牡蠣が多く取れるので九十九島牡蠣も佐世保の名産グルメになっています。殻が小さめですが、身がたくさん詰まっていて食感もプリプリしているのですごく美味しいです。
食べ方はいろいろな方法がありますが、炭火焼にして食べるのが人気となっています。最後に佐世保スイーツです。佐世保は甘党の人が多い傾向があるので最近ではスイーツの人気が出てきています。それでシュークリームやロールケーキなどを佐世保スイーツと呼んでいて観光客もよく食べています。甘さが控えめにしてあるので健康にも気を使っているスイーツになります。佐世保の名物グルメはこのようにあるので実際に訪れた時に食べてみるといいでしょう。

魅力が溢れる街

佐世保はハウステンボスで有名な観光地というイメージかもしれませんが実は住む環境としてもとても良い街です。昔から港町として栄えた街であり今でも少し行けば潮の香りが漂います。中心部には四ケ町アーケードという商店街があり三ケ町と合わせると日本一のアーケードでたくさんのお店が充実しています。また長崎といえば坂の街というイメージが佐世保にも当てはまります。
小さい路地なども多く情緒を感じることも出来ますし、弓張岳や烏帽子岳といった山から見る夜景はとても綺麗でお勧めです。住環境としての施設も充実している中、まわりを見渡せば山もあり、海もある。自然と都会が実によく調和のとれた街で子育て環境としても良く、またリタイア後の環境としても釣りができたりハイキングもできるいい環境です。港町であり佐世保には米軍の基地があります。
米軍というと怖いイメージもあるかもしれませんが、佐世保の米軍は海軍で空をひっきりなしにヘリコプターが飛び回ることはありませんので安心です。街を歩けば観光客でない外国人の方も多く歩いていますしお話しする機会も多くありますので国際社会である現在のあるべき姿を感じさせてくれます。海が近く魚も美味しいし、ハンバーガーのような有名な食もあります。山もあり自然も感じつつ海外の方とも触れ合える、観光地としてだけでなく住むにも佐世保はこんな魅力的な街です。