佐世保のソウルフード佐世保バーガーについて

headline

佐世保で異国情緒を味わうなら夜が狙い目

read...

都会と田舎が混じり合う街

read...

佐世保のソウルフード佐世保バーガーについて

read...

佐世保に来たらハウステンボスへ

read...

ソウルフード

長崎県にある佐世保の名物グルメといえばやはり佐世保バーガーですよね。通常より大きめのバンズに国産牛100%のパテ、ベーコンやチキンカツにレタスやトマトなどボリューム満点のバーガーは味が美味しいのはもちろん食べ応えも抜群です。今では全国区となり店舗も増えていますが、実は本物の佐世保バーガーは佐世保でないと食べることができません。
なぜなら佐世保市では佐世保バーガーの認定制度があり、条件をクリアした店舗だけが真の佐世保バーガーとして認められているからです。その為認定店にはお店の前にはアンパンマンの作者であるやなせたかしさんデザインのバーガーボーイというご当地グルメキャラの看板が目印として置かれていて認定店は佐世保市に全部で24店舗あります。
24店舗それぞれのこだわりがあり、それを元に注文を受けてパンを焼く所から一から作り始めます。作り置きは一切せず注文ごとに作られた佐世保バーガーはやはり他で食べるのとは全く違う美味しさです。店舗によりこだわりが違ってきますので佐世保バーガーの食べ歩きでたくさんの味を味わうのも楽しいです。
佐世保市民から愛されているソウルフードの佐世保バーガーをぜひ一度食べに行ってみてください。

エンターテインメント

長崎県北部にある佐世保には、ハウステンボスや九十九島パールシーリゾートなどの様々な観光スポットがあります。佐世保を代表する観光スポット「ハウステンボス」は、ヨーロッパをモチーフに作られた日本最大規模のテーマパークです。敷地内にはオランダの街並みが再現され、ヨーロッパスタイルのおしゃれなホテルやレストランも充実しています。
40種類以上あるアトラクションやコンサート、ショーなどで子供も大人も家族そろって楽しめます。異国の雰囲気が味わえ、何回来ても飽きない魅力的なテーマパークです。また、九十九島パールシーリゾートは、動物園や植物園、水族館や遊覧船などで楽しめる観光スポットです。佐世保は九十九島などの美しい自然に恵まれた観光都市で、家族旅行はもちろんのこと、友人や恋人との旅行にもおすすめです。
かつては旧日本海軍の街として栄えてきた佐世保ですが、その後は米軍基地のある街として発展し、アメリカの文化が融合して独自のグルメを生み出してきました。特に代表的なグルメは佐世保バーガーですが、和牛ステーキや地酒、ジャンボシュークリームなどのスイーツも人気があります。長崎を訪れた際はぜひ佐世保を観光してみてはいかがでしょうか。