佐世保に来たらハウステンボスへ

headline

佐世保で異国情緒を味わうなら夜が狙い目

read...

都会と田舎が混じり合う街

read...

佐世保のソウルフード佐世保バーガーについて

read...

佐世保に来たらハウステンボスへ

read...

テーマパーク

長崎県佐世保市の観光地で有名なのがハウステンボスです。佐世保に来たら一度入って欲しい場所でもあります。ハウステンボスはオランダの街並みを再現した建物は日本にいながらもまるで外国に来たような気分を味わうことが出来ます。アトラクションもたくさんあり、最近話題のVRは日本最大となっています。
夏は日本最大規模のウォーターパーク、梅雨時期には雨ならではの嬉しい企画、冬は2013年から4年連続で全国イルミネーションランキング1を獲得していて日本三大イルミネーションにも選ばれている幻想的な空間を楽しむことが出来、年越しには日本最大級の花火大会が行われるなどと1年中いつ行っても楽しむことが出来ます。本場ヨーロッパのミュージシャンによる生演奏やオペラなどと大人も楽しめるイベントも盛りだくさんです。
また、ハウステンボス内にホテルもありますので疲れたら休んだり、ホテルの部屋からイベントを見たりと様々な楽しみ方をすることが出来るのも魅力の1つです。外観の雰囲気、色とりどりの花、アトラクション、音楽、プロジェクションマッピング、季節ごとのイベントなどと、老若男女問わず楽しめるテーマパークですので、佐世保にお越しの際はぜひ一度は行ってみてください。

自然豊か

佐世保には、有名な観光地や、ご当地グルメがたくさんあり、景色もきれいで、一度は訪れてみたい地です。そんな、佐世保の有名な観光名所といえば、九十九島です。九十九島は、たくさんの映像作品にも登場する美しい島々で、その島々の数は公式には208ともされており、これほどの数の群島を見ることは、他の土地ではなかなかないので、一度は、自分の目で見ておきたい景色です。その中でも「展望峰」はかなりオススメです。島々全体を広く見渡すことができて、アクセスも良好です。
エメラルド色の海がすごく綺麗で、心に残るような絶景です。ここから見る夕日は言葉を失うほどの美しさだと言われています。そして、何といっても、佐世保バーガーです。これを食べずに帰るなんて、勿体ないです。佐世保に来たら是非食べてもらいたいご当地グルメです。分厚いベーコン、パティ、チーズ、目玉焼きにシャキシャキレタスが本当に本当に美味くて、お腹がいっぱいになります。
総重量500グラムあると言われていて、食べ応えバッチリです。半分ぐらいに食べたら、もう既にお腹がいっぱいと、言いつつ、女性も男性も気付いたらぺろっと完食してしまっているのが不思議な、ハンバーガーです。長崎県へ訪れたら、足を伸ばして、佐世保へ出かけましょう。